ホーム -> 電気工作 -> ケースに入れた自作機器

8x8ドット時計
外観 回路図 パターン図 取扱説明書

 表示器に 連結8x8ドットLEDを5個使った4桁表示の時計で、 ATmega1284で制御行い マイクロUSBからの電源(5V)で動作します。(消費電流は30~40mA)
 回路(circuit diagram)には 8x8ドットLED表示器の通信コネクタ、時計IC、赤外線受光器等が有り、 CPUがそれらの制御などを行います。(OLED表示器が有りますが現在は未使用です)
 このC言語のプログラム(Source program)は 電源をONすると 現在の時刻表示を行います。
 詳しい動作、表示に関しては取扱説明書(Instruction manual)を参照してください
部品表(bill of material)は 基板部品の一覧表で、 秋葉原等で購入出来る店の名前も入れてあります。
 基本的に部品は表面実装品を使用しています。(一部例外はあります)
スイッチ操作の替りにリモコンも使えるようにして有ります。
いずれ 箱には入れる予定ですが、現状は まだアクリル板で挟んだ状態です。

 制作に関するメモ(Notes under construction)


ホーム home   米 rice   カメラと写真 camera & photo      2020年9月12日更新 Taishi